オリジナルコンテンツとは?作成方法やSEOにおいて重要になる独自性を解説

4 min
オリジナルコンテンツとは? ~作成方法やSEOにおいて重要になる独自性を解説~

SEO対策を行う際に、一度は耳にした事があるのが「オリジナルコンテンツ」ですが、どうしてこのオリジナルコンテンツと呼ばれる独自性がSEO対策において重要視されるのかをこの記事では、わかりやすく紹介していきます。

オリジナルコンテンツとは何か

オリジナルコンテンツとは、他のサイトなどにはない、独自の体験や経験などの観点を取り入れられたコンテンツの事です。オリジナリティのあるコンテンツなどとも言われており、GoogleがWebページを評価し、検索順位を決定する際の重要な指標の一つとされています。

なので、オリジナリティのあるコンテンツであるとGoogleに評価してもらう事で検索順位の上昇を期待できるという事です。SEO対策を行う際には、これらの理由から他のサイトにはない独自性のあるコンテンツを作る事がとても重要になります。

独自性のあるコンテンツはSEOに効果的

先述したように、Googleは独自性のあるコンテンツが取り入れられたWebページをより高く評価します。Googleの公式から「今回のアップデートにより、ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。」と発表されています。

他のWebサイトにはない独自の観点を持ったコンテンツを作り、オリジナルコンテンツがあるという付加価値を自分のコンテンツに付ける事でSEO対策においても有利に働くので、重要な考え方であると言えます。

※Google公式ブログ_日本語検索の品質向上について

独自性のあるコンテンツを作る事が重要

Webサイトの記事などを作成する場合に、そのWebサイト独自の情報や体験談などがないとより多くのユーザーに見てもらう事は難しいでしょう。そのサイトにしか求める情報がない場合、その情報を求めるユーザーはそのWebサイトを必ず訪れることになります。また、Googleとしても検索ユーザーの利益を考え、そのようなWebサイトが検索順位の上位に表示されるようになるようなアップデートを行っています。

検索順位のための独自性のあるコンテンツを作るのではなく、本質的には、ユーザーの利益に繋がるような情報を発信する事。つまり、他のWebサイトなどにはない情報や体験談などの独自性のある情報を発信する事が重要になります。

オリジナルコンテンツの作成方法

ここまで、オリジナルコンテンツの重要性について説明してきたように、他のWebサイトにはない独自の観点による情報発信をしているコンテンツを生み出し検索ユーザーに提供する事が重要です。

そのオリジナルコンテンツを作成するには、既に決められたWebサイトのページのテーマに関する知識や自分だけの体験や経験などを基にした情報発信がされている事が重要になります。それらの情報が十分にあればその情報をベースに自分のWebサイトにしかない独自性を出しながら、オリジナルコンテンツを作る事が可能になります。また、コンテンツの作成時に競合となるWebサイトの情報や内容を参考するのは良いですが、同じような言い回しになる事を避けて、自分の言葉で文章を構成していくことも独自性を保つ事において大切になります。

ここでは、オリジナルコンテンツの作り方3つに分けて、詳しく紹介していきます。

評価されるオリジナルコンテンツの作成方法

体験談を入れる

上記で説明した通り、オリジナルコンテンツを作る一つの方法として勧められるのが、自分の体験談や経験をコンテンツに盛り込む事です。自社の商品を紹介するページであれば、自社の社員が実際にその商品を使ってその体験談などをコンテンツの中で発信することも良いでしょう。

実際に使っている所の画像や動画などを制作し、コンテンツに盛り込めば、オリジナリティのある文章にする事ができます。しかし、この場合によくある失敗として挙げられるのが、メリットのみを述べてしまう事です。ユーザーはその商品のメリットだけでなくデメリットなどの情報も必要としているため、適切にデメリットなどの情報なども記載する必要があります。

ユーザーにとってどうしたら価値を提供できるのか考えてコンテンツを作成するよう心がけましょう。

アンケートを行い、第三者の意見を取り込む

オリジナルコンテンツを作る際に、自身の体験談や経験をコンテンツに盛り込むのが一般的ですが、それが難しい場合には、アンケートを行い、第三者からの意見をコンテンツに取り込んで活用すると良いでしょう。

自社の商品やサービスを、無料サンプルやお試し期間などで使ってもらってアンケートを取る方法もありますが、このようにアンケートを取るときには、答えを選択式で回答するのではなく、自由記述形式にすると、よりコンテンツに活かしやすくなります。なので、商品やサービスについて良かった点や改善すべき点を記述しやすい質問を用意しましょう。

自らの見解や意見を述べる

オリジナルコンテンツを作成するときには、自らの見解や意見を述べる事も大切です。紹介したい商品やサービスについてその情報を発信するような記事では、オリジナリティを出す事が難しくなってしまいます。なので、コンテンツの中に自らの見解や意見を盛り込んで、コンテンツを作りましょう。そうすることで、そのWebサイトにしかない見解や意見などをユーザーは見る事ができ、Googleからもオリジナルコンテンツとしての評価が上がります。

ユーザーの求める情報に独自性を交える

SEO対策をする際に、独自性のあるオリジナルコンテンツを作成する事は重要ですが、それだけを満たしても質の高いコンテンツであるとは言い難いです。

ユーザーがどんな情報を求めていて、その情報に対してどれだけ独自性を持てるかを考えなければいけません。ユーザーが実際に、検索するキーワードに合ったコンテンツになるようにWebサイトを作成しないと、そのコンテンツにある情報を求めるユーザーが少なく、多くの流入を狙う事は難しくなってしまいます。なので、ユーザーの求める情報に独自性を交えるという考え方も含めて作成する事が重要になります。

まとめ

SEO対策をする際に、オリジナルコンテンツを作る必要はありますが、本質的には、ユーザーに良質な価値提供を行う事が求められています。ユーザーが求める情報に対して、そのコンテンツにしかない独自の観点での見解や意見、体験談や経験を掲載する事が重要です。自分たちの経験や体験談を掲載してもユーザーに求められていない需要のない情報であれば、高い効果を実感する事は難しいでしょう。

オリジナルコンテンツの作成に限らず、コンテンツを作成するときに1番重要になるのは、ユーザーへの高い価値提供です。Googleも公式の発表で、検索ユーザーに対する高い価値提供がされているWebサイトを検索の上位に表示したいと発表しています。何がユーザーにとって価値となるのか。を考え、独自の観点による情報を発信する事も大切ですが、図や写真を使ったわかりやすい記事にしたりするなど、もっとシンプルな事を意識する事も重要です。 

ゆり

ゆり

社会人3年目のマーケッター。
SEOやSNSマーケティングを中心に勉強中。

カテゴリー:
関連記事